スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジェル・ウォーズ

2011.05.14.Sat.23:11
朝、6時台に目が覚めて、ぼんやり新聞読んで、ツィッターとか見ていたら、今日は14日だから、TOHOは1000円の日だなあと思った。そこで、ネットで川崎のTOHOシネマズを検索していたら見たかった「エンジェル・ウォーズ」が夜。まあ、「ブラック・スワン」は見ようと決めていたので、悩み、チッタをチェックすると、本日はカードを見せると1000円だった。そして、「エンジェル・ウォーズ」は何と、9時25分から。しばらく悩んで、というのも洗濯を始めてなかったので、夫が無理だよと指摘する。いや、まだ間に合うと、ダッシュで洗濯を始め、ネットで予約。準備に取りかかり、なんとか間に合った。ぜーぜー。
いやしかし、この映画、冒頭の5分が素晴らしい! ユーリズミックスのSweet Dreamsを主演の子が歌ってそれがそのまま音楽だけでストーリーが進んで行く。ザック・スナイダー監督はそれを「ムーラン・ルージュ」的と言っているらしいが、ミュージカルだよね。
あとは、映画のファンタジーに身を委ねるだけ。バトルシーンとかゲームの世界だよねえ。(そんなにゲームしないくせに言ってるけど)
何しろ映像と音楽。それだけで充分だわ。


ここからネタバレ。






ただ、ストーリーの最後の締めはいただけないなあ。なんか、そうか、結局男目線の映画なのねえってところ?
冗談じゃないよ、あそこまで戦わせておいて、たったひとりしか救えないなんて。ベイビードールはロボトミー手術されちゃってさあ(涙)。エンドロールはめちゃくちゃかっこいいけど、肝心のベイビードールのダンスは見られずじまいじゃん。あ、踊れないのか、本当は? なんか、消化不良。ちなみに、吹き替え版(しかやってなかったから)で見たんだけど、これって子ども向け? お母さんが少年(小学校高学年くらいかな)を連れて見に来てたけど、いいのか?
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。