スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い春

2011.01.25.Tue.00:54
DVDで久々にツタヤで借りてみました。このごろレンタルしてないなあ。CDは、チバユウスケ関連ばっか借りてる。ロッソとバースデイと。今度はミッシェル・ガン・エレファント借りよう。明らかに遡っているけど。

『青い春』
いやしかし、痛くて痛くて。学校は最高に楽しいっていうのも、かわいすぎて、痛い。
なんでまあ、そんなにみんなが自虐的なんだろう。どこへ自分のなかの燃えたぎる「何か」を噴出すればいいのか、わかんないんだな。思考回路がいかにも単純じゃないか。
世界が狭くて息苦しくて。そんなに息苦しくなるような世界だったら思い切って出て行けばいいのだろうけど、それもできない。
私は中学高校時代なんて、悩む暇もなかった。単純バカだった。それじゃあいけないのかな。
いろんな人がいる。世界は広い。それを知るだけでも面白いんだけどなあ。
ある意味、こんなこっちゃ自滅だよって、教えている映画なのかな。

現在大活躍の若い役者がぞろぞろでていて、まぶしい。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。