スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高尾山山行

2011.01.23.Sun.09:36
久々の山登りです。
寒いこの時季でなければ見られない、「シモバシラの花」を見に高尾山へ。
ご近所の山登り大好きな末石さんからのお誘いです。
まあ、快晴で、昼近くに頂上に立ちましたがこのとおり。少し薄らいでいたものの、富士山が大きくきれいでしたよ。

高尾山から富士山

高尾山は冬のこの寒い時季だから空いていると思ったら、案外たくさんの登山者がいました。
といっても、秋のあの大混雑ではないですよ。

シモバシラの花は、山頂からもみじ台へ向かう日当りの悪い道沿いにありました。
花、といってもその正体は氷。シモバシラと言う名の植物は土の水分を吸い、それが凍って、かわいい小さな花のようになります。
シモバシラの花3

シモバシラの花2

シモバシラの花?

雨が全然降らないので、少し勢いがないようなのですが、2月くらいまで寒いうちは、形を変えながら見られるようです。少し雨が降って湿るともう少し大きな花を咲かせるのかも・・・。

冬の山登りもいいものです。

コメント
最近、高尾山は人気があるんですってね。
86歳の生徒さんが人ばっかりで歩きにくいのよって。

霜柱、こんな形になるんですね。
びっくり!
高尾山
人気ありますね。海外の人も多いデス。シモバシラという特別の植物らしいんですよ。不思議な感じですよ。あちこちに看板も出ていて、けっこうこれを見に来る人も多いらしいですよ。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。