FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数学的にあり得ない/アダム・ファウアー

2010.12.15.Wed.22:06
「ハーモニー」の前に読みました。
これも、数学、確率やら量子力学やらの科学読み物で、面白かった。

ようするに、双子の兄弟が、それぞれ癇癪的持病があって、それが、ある薬を服用することで近い将来起こることが見える、予言できると言うような、それを武器として狙うあっちやこっち、みたいな、こう書くとバカみたいな話だけど、なかなかどうして。理論武装で、へぇな展開だ。

書んでいるそのときはわかったような気になるのだから、マジックみたいな感じだけれど、こういうありえないサスペンスも面白いなあ。

説明は、できません。いろいろが絡み合ってね。

書いた作者は、目の重い病気を持っているそうで、いろいろな小説を耳で聴いたそうだ。

世界には、いろいろな書き手がいるものだ。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。