スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陣馬山から高尾山ケーブル口、ビアマウント

2010.09.20.Mon.09:12
昨日は、なかなかによろしくハイキング日和。
朝、6時過ぎに家を出て、いざ、高尾山へ。
あっチャン夫婦と関根さん夫婦の5人です。
JR高尾駅北口からバスに乗って、陣場高原下まで。けっこう人が乗っていますが、まあ、そこそこといえばそこそこ。
バスを降りてしばらくは林道を歩き、登山口からは、けっこう、ぐいぐい登ります。
ここで、まず、先頭を歩いていたあっちゃんに異変。彼、ちょっと心臓に問題があり、お腹の調子も悪いみたいで顔色が青黒い。やば!
まず、ペースをゆっくりと荷抜きをして、私とまゆ美ちゃんで分担。といっても私たちのには軽いので、問題はなく、というか、あっちゃん荷物持ち過ぎ。
ゆっくりゆっくり登り、陣場山山頂へ。ここからは、杉林の尾根を飽きるほど歩きます。
空気はすっきり、気温も下界に比べればだいぶ涼しく、山行にはいい気候です。
驚いたのは、トレイルランニングの人がめちゃくちゃ多い!
確かに、尾根は走りやすい。私も走りたくなったぞ~~~。
そんなふうに騒いでいると、みんながクールに「ついてげない・・・。勝手にどうぞ・・・」。
はい! 勝手に今度は走りにくるぞ~~~。

陣場からの尾根には、ところどころに茶屋があって、そこそこ混んではいましたが、それでも場所がないことはなくて、みんなゆったり気分。城山もいい感じで皆さん宴会してました。
ところが・・・。高尾山山頂。とんでもなかった。ハルちゃんと待ち合わせ(ビアマウンド合流)をしたのだけど、2時半くらいになってしまったわけで、予定より1時間ほど遅れたのですが、人があきれるほどいて、まるで原宿竹下通りのにぎわい。冗談抜きで、山頂からケーブル口までは人、人、人! 30分前に着いたハルちゃん曰く、これでもさっきよりまだ空いた状態。とか。恐るべし、高尾山人気。すごい経済効果。
当然、ビアマウントも大盛況の整理券待ち。関根夫婦は、体力限界ということで、ここで下山、さようなら!
1時間弱シートを広げて、待機。しかし、今回はバテました。8時半から歩いてヘロヘロ。

ビアマウントは、4時18分に入場でき、楽しかったです~。だんだん夕方になり、帰る前には、夜景も楽しめましたよ。バテバテだったので、お腹は空いていたけどビールは飲めないかな、と思っていたけれど、さすがに私たち、がっつり飲んで、食べるのはそこそこ食べて、(たこ焼き器を借りてきて、まゆ美ちゃんが上手に焼いてくれておいしかった!)お腹いっぱい。野外の席で飲んで食べる気持ちよさは、格別だわ。

8時過ぎに家に帰り、14時間。よく遊びました。満足。

で、今日はゆっくり休みます~~。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。