スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊坂幸太郎 砂漠

2010.08.28.Sat.23:31
伊坂幸太郎の作品は全部読んでいるわけではないし、どこか同じトーンで、私はミステリーが嫌いというスタンスなので(ミステリーが嫌いというより、殺人事件をテーマにした小説が嫌い)、「重力ピエロ」も読後感が悪くって、イマイチ好きになれないでいた。
なんだけど、「砂漠」はよい。その前に「チルドレン」を読んだのだけれど、これもよかった。
復讐や殺人がないからかな。
そうなの、そこがよい。

だいたい、刺激を小説に求めようとすると非日常を持ってくるわけだけれど、それが、すなあち殺人となるのは納得がいかないのだ。

で、いま読んですぐに再読中。

西嶋のキャラが文句なく好きだ。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。