スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫、入院

2017.04.06.Thu.00:05
3月は悲しいことと、うれしいことがありました。

悲しいこと。劇団カクスコの井之上隆志くんが、咽頭癌で1年半闘病し、3月4日に亡くなったこと。
ネットで公表されてから、友人のハルちゃんからメールで知りました。その日は校了で深夜残業後のメールチェックで。
路上だったのですが、本当にへたり込んでしばらく立てませんでした。
なんということでしょう? 56歳。かなりショックです。井之上くんは面白かったんだよ、本当に。

数日して、カクスコで制作のボスだった、プロダクションの社長の上谷さんから夫宛にメール。
夫の携帯をしばらく電源入れていなかったので、気づかず、慌てて連絡しましたら、夫のことを心配してくれて。
いろいろ話したら、会いに行くからと。
で、口で言ってそのままの人が多いのですが、彼はその辺はすぐに対応してくれ、中村育二さんと来てくれました。
育二さんにも久しぶりで会えてうれしかったな。テレビや映画でチェックしているので、よく拝見しているのですが、そんなことは言わなかったわ、気づいたら。
夫も話を聞いて、反応していたので、上谷さんも育二さんも、とくに、育二さんは本当に、昔の話やら何やら話題を次々に繰り出して、気を使ってくれてうれしかったです。上谷さんはさすが社長さん、夫は食べられないので私にカステラをいただきました。福砂屋のカステラ美味しかったわ。
大好きだなあ、上谷さんは学生の時からお世話になって、劇団GAYAをちょっとお手伝いしたころから、育二さんも知り合うわけですが、夫と出会ったのがそこだったので、つまり、私たち夫婦にとっては、出発点なわけです。

夫には、結局、井之上くんが亡くなったことは言わないでいます。
悲しいことがうれしいことを連れて来てくれた。井之上くんは面白かったから、きっと、ずっと上のほうで、私たちにいろいろ面白いことがあるようにサービス精神満点に見守ってくれているのかな?

うれしいことまだあります。なんと! 申し込んでいた特養からお話をいただいたこと。
夫のお母さんとお兄さん夫婦が面会に来てくれて、一緒に施設に行き、説明を受けてきました。
入ることができれば、一番我が家から近い施設なので、ありがたいです。

と思ったら、その見学の数日前、つまり、お母さんたちが来てくれる数日前に、夫、久しぶりに肺炎で入院。
あ〜〜〜〜〜。病院に入ると、絶対に悪くなるので残念でした。

が、今回は、なんと! 夫、すんごいしっかりと落ち着いて入院生活を送っております。
正直、これまでの入院では、ベッドの上で、点滴を取ろうとしたり、いろいろ動きまくって、ミトンやらベルトやら、いろいろ対策が必要だったのですが、今回は、全くそれが必要なし! 画期的だわ。大人しい。

で、明後日退院も決まってルンルンだったのですが、本日午前中に先生から電話で、退院延期が決定!
いや、具合が悪いんじゃなくって、血液の菌の検査で、耐性菌が出てしまったから。
ああ〜〜。ガイドラインで2週間の点滴治療を要すとのこと。

1週間、抗生物質を点滴したので、それが終われば退院という話だったのですが。
凹むわ。

耐性菌って何? 本人はいたって元気で、熱なし、食欲あり、痰もなくなったらしく、痰の吸引機外されてたし。
ただ、心配なのが、口腔衛生。吸引機を外したら、お口の掃除はどうするんだろう。夫はうがいができません。
夕飯後見ていると、イマイチ、きちんとしてくれていない感じ。
病棟によって本当に違うのねえ。というか、先生が指示してるのかしら?
若いドクターと思われますが、きつめに、病院で誤嚥したことがあるから気をつけてくれと言っておいたのですが。

明日は、ドクターはたぶん休みなので、看護師さんに確認してみよう。

とにかく、あと10日入院するなら、リハビリをしっかり入れてもらわないと困るし。

ああ〜〜、凹んでいられません!
コメント
No title
母はリハビリ病院へ転院中に鬱血性心不全になり。、また救急搬送。1ヶ月以上の入院になりリハビリが充分に受けることが出来ずに、結局老健にも入れず、家に戻れず老人ホームへ。でも自宅から数分で行けるのでちょっといいかな?
近くの特養に入れるといいですね。
No title
お母様大変でしたね。
急な病変は怖いですよね。
ホームに入所されたとのこと、ゆったりと時間を過ごせることをお祈りいたします。
夫もなんとか、落ち着ければと思います。どうやら、特養では最年少らしいです。皆さんに可愛がってもらえればいいですが、性格が・・・ww


管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。