スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳をとるということは

2016.11.05.Sat.01:53
大学ワンゲルの同期の見舞いに行ってきた。

5月に脳出血で倒れる。
それを知らされたのは、先週月曜日。
うーん。

日曜日に伺おうか悩んで、少し躊躇、やっぱり辛い。
わかっているだけに、怖い。

それでも、善は急げ、時間を引き延ばしても埒があかない。
奥さんを少しでも、話を聞いて、楽にしてあげたい。

文化の日に、友人とランチの後に向かうことにした。

奥さんがきちっときれいにしていて、息子さんがいい子で、きちっとしていて、良かった。

奥さんがこのことがあって、本当に悔しいと切なる声。
あんなに頑張ったのに、悔しい。

話せるようになったなら、謝ってほしい。こんなに心配させたことを、と。

果たして、気管切開したら、痰が改善したらとることできるのかしら?

わからないことばかり。先は不透明。

うちも同じだ。
コメント
No title
そうです、思い立った時にしておかないと
後で後悔することになります。

でもお辛いですね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。