スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫、入院

2015.12.11.Fri.22:22
老健に入って、特養に申し込みましたが、惨憺たる番号で、予想以上に多くの方が申し込んでいらっしゃるのだなと実感しています。これから、どうなるんだろうなあ。

さて、そんなこんなしているうちに、11月30日に夫が発熱。最初は、落ち着きそうな感じだったのですが、夕方40度に急変し、チアノーゼも伴って、急遽、救急車にて搬送され、入院しました。
私も救急車とほぼ同時に会社から病院に到着。すこし落ち着いていたので、安心しました。
肺炎です。先生は、誤嚥の疑いがあると言われました。う〜〜〜ん。でも、疲れや風邪もあったと思うのです。

入院は2週間とのことで、抗生物質の投与で順調に回復し、明日、退院予定です。

雑誌の入稿や校了と重なるし、まあ、忙しかった。

ひとつ、覚悟すべきなのですよね、そう、順風満帆というわけにはいかないのです。病気にかかったら、連鎖があるのですね。そりゃあ、そうですよ。

私は、障害年金の手続きなどでも忙殺されているのですが、いろいろと役所に関わる仕事はなんでも一回ではすみませんんね。毎回、学んでいます。

これから、きっと、私は役に立つ人になれると思うので、介護や看病、役所への申請や権利など、頑張って学びますとも。

夫も今日は、ベッドの上で、動きたくて仕方がない。
早く戻って、また、リハビリですね。

頑張れよ!
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。