FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よい

2015.09.20.Sun.01:28
今の老健に移って、よかった。
リハビリは劇ベリしたけれど、意思がしっかりしてきて、調子はよいのでは、と思う。
うれしいのは、日中、トイレに行かせてくれるようになったこと。
リハビリの評価で、トイレに移ることが大丈夫と判断して、日中はリハパンで、トイレに誘導、二人で見てくれて、自分でも手を上げて、意思を示すようになったそう。
今日は、昼間はヤマハホールにオペラを見に行き、その足で行ったので、夕食を食べるのを見てられたが、食後、サッサと自分でトイレの前まで車椅子で行き、トイレ?と聞いたら、頷いた。
いいことです。
とにかく、全く話せないので、夫の言いたいことがわからない。
こないだは、車椅子が通れない机と窓の間で立ち往生していたので、車椅子を引いたら、嫌がる。近くにいた人も困惑。
ま、しかたがないのでやりたいようにさせていたら、どうやら、カーテンを引こうとしていたのが判明。
つまり、動くには理由が必ずある、意思があるということ。
いいじゃない?

今まで、こういうこともなかったのだから。

私の一方的なおしゃべりにも、頷いてくれるし、わかっているようだし。
時々、声も出るし。
今日も、あー、と納得の声も出た。

まだ、頭を前後にしたり、そういう運動は苦手、というか、うまくどうすればいいかわからないのだと思う。
簡単な動作だって、実は簡単なんかじゃないのだ。

ストレッチも、だいぶ私が慣れてきた気がする。うまくなっていたらいいけど。

毎日、通いたいのはそれがあるからだもの。

シルバーウイークは、結構遊びながらも、毎日通って行きますよ。覚悟おしww


コメント
No title
先日、同級生が脳梗塞で亡くなりました。
会社で倒れたけれど間に合わなかったそうです。
ご近所のご主人はリハビリ施設だそうです。
生き残るのも大変、」なくなるのも大変ですね。
母はまだいい方ですね。
お体ご自愛ください。
こういう時仕事が息抜きになりません?
No title
同級生ですか・・・、残念でしたね。安らかな眠りをお祈りします。
年齢を刻むということは、辛いことをも刻んでいくことですね。その分、小さくてもうれしいことや楽しいことも刻んで、ね。
仕事で息は抜けませんが、切り替えていることで、バランスをとることになるかもしれませんね。
遊びで、息は抜いてます!

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。