スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院しました

2015.09.06.Sun.01:24
夫の回復期リハビリテーション病院への入院限度が来まして、
介護老人保健施設に移りました。

リハビリ病院を移るにあたっては、ほんとうに情けない思いをしました。
夫は、この病院に入院後、環境の変化もあって、2ヶ月以上、落ち込み、リハビリの体をなさない状態で過ごしました。そんななかでも諦めずにリハをしてくださったセラピストのみなさんに助けられ、その後、すごくいい感じでリハビリが進んでおり、正直、ここでリハビリがストップなのかと絶望感に襲われました。

国が決めた脳卒中など、倒れてからリハビリ病院へ転院するには、
2ヶ月以内でなければいけないという縛りがあります。
別の手術をするとリセットされて、そこから2ヶ月以内となります。
そうしないと、リハビリ病院への入院ができなくなります。
つまり、リハビリを受ける機会を奪われるということです。

そして、回復期リハビリテーション病院(あるいは病棟)には、高次脳機能障害の人でも6ヶ月までの入院期間が限定されています。
つまり、リハビリの機会を奪われるということです。

ここで、高次脳機能障害の回復に関する記述を参照してもらえるとわかるのですが、6ヶ月や1年では、症状は限定できないというか、長い目で見なければいけない病気だということです。

はは? 大変な矛盾です。

ということで、夫はきちんとしたリハビリの機会を奪われながらも生きていかなければいけないわけです。

ようやく、軌道に乗ったリハビリなのになあ(涙)。
いずれ、私は、国に対して人権侵害の訴訟に打って出てもいいくらいな気持ちでおります。
が、今は、そんなことは言ってられません。現実的な対処が必要だからです。
お金ないし。

ということで、夏休みに、老健、特養とあちこち見学に行き、学びました。
で、今度入ったところは、たまたま、空きがあって、入れてもらえたようです。よかった。

というか、わりと老健は、入れてもらえるようなのですが、空きがないと無理なのです。

一つ、私は、許可が得られながら断っているので、ぜいたくですみません。

で、夫の今日の様子。

いやー、退院するときは、テンション上がってましてねえ。なぜか、今日に限って、ナースステーションにいた看護師さんが美人ぞろいで、写真を最後に一緒に撮らせてもらったのですが、ニッコニコ。人生最大の女子に囲まれ写真になったのではと思っております。しかも美人の。

退院は、それとなく、本人にとってもうれしかったかな。

この頃は、だいぶ、いろいろと意思が出てきて、笑いも増え、リハビリにも自分の意思で頑張っていたのですから。自分は良くなったという気分になったかな。

しかし、実際問題は、前述した通り、リハの道半ばでの終了です。

今度の施設は、老健なので、リハビリもありますし、いろいろと動かしてもらえそうですから、あながち、終了ではないのですが、
今まで1日4コマで3時間、休日なしだったわけで、1週間で21時間、これからは、多くて、1週間で5回×40分です。200分=3時間20分。1/6以下ですね。推して知るべし。

なんなの、この制度! 怒っていいと思いませんか?


明日は休日なので、来週から、老健でのリハも始まりますが、そんな期待ができるはずもないし、期待する方がおかしい。ですよね。


まあ、でも仕方ないし。頑張って、生活のなかで、体操やリクリエーションなどを1日の日課で入れたいただくので、がんばってもらいましゅう!
慣れるまで、心配ですが、お願いだから、落ち込まないでね、と願っています。


まあ、午前中に引越しを済ませ、契約やらを済ませ、息子も来てくれたので終わってから一緒にお昼を食べた後、真剣に疲れが出ました。


この夏、退院後の身の振り方で、どんだけ大変だったか、体は正直ですね。
カフェに入ったら、1時間半あまり、疲れてうとうと。立ち上がれませんでしたよ。

でも、私は、今日はそれでくじけてはいけない理由がありました。
なぜなら、矢沢永吉東京ドーム公演が控えていたからです。

たまたま同じ日になるなんてね。運命ね。

最初、施設の方からお電話で2時の入所とお話をいただいたのですが、
無理、ですよねえ。その時間に入ったら、遅くなっちゃうもの。
で、すかさず、午前中の入所に交渉した次第。
そりゃあ、ライブがなければ、午後のほうが楽ですがね。

ついでに言うと、仕事が一番忙しい時期で、昨夜も帰れたのが午前様。
目一杯は働いて頭も使って、昨夜も寝たのは、2時過ぎ。今朝は6時半に滅多に書けない目覚ましをかけ、それでもやっと起き、病院に出かけた次第です。でも、そんなことより、永ちゃんです。

カフェで休養とった後、ドームへ。

しかし、矢沢のファンはすごいね。7時の開演なのに、私たちみたいに開場時間には黒山の人だかり。
6時には、ほぼ満席状態。ウエーブは駆け巡り、気合十分。

素晴らしかったです。本当に素晴らしかった! ロックンロールのシンプルなショウでありながら、演出も気が利いていて、歌いまくりの2時間半。終わって、そそくさとドームを出たのが、9時半でしたもの。いつものコンサートより長かったもの。最高でした。幸せで幸せで、こんな幸せがあるのかというくらい幸せな思いをさせていただきました。
で、仲間と美味しいビールを飲んで、こんな充電はありませんよ。生き返りました。というか、生きててよかった。

明日から、また、夫と向き合って、支えていこうね、自分。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。