スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父入院す

2014.02.18.Tue.22:02
新年は、息子のおごりで熱川の温泉へ(電車賃は私が出したよん)。
じいちゃん孝行のつもりでしたが、少し疲れさせてしまったのかな?

どうも年明けから少し風邪気味だったのか、体調が良くないのか、脳梗塞の後遺症の顔左側の痛みを訴え、医者に何度か行った挙げ句、熱が出て、肺炎に。
驚いた。

そして、入院。
入院までも騒動があったが、書くのも不愉快なので、スルーします。

で、1月30日の入院から、早19日。本日先生からの説明があり、肺炎は完治、リハビリしながら3月早めの退院を目指します。
でも、本当に大丈夫なのかしら?
よろよろだ。
歩けるのか? 気力があるのか?

もうひとつ、リンパ節も生体検査を。

何より、アルツハイマーが進んでしまっているのが気になる。

これからが、本当の介護が待っている気がする。
コメント
No title
今頃なんですが、お父さま如何?
母も年々頑固になるし、ちょっと認知症が進んでる気がします。
すぐに忘れるしね。
今はまだ、ひとりで留守番させられるけれど、
いつまでかな?というところです。
親の長生きは嬉しい様な、]困った様な!
Re: No title
今頃なんですがww
父はあまり芳しくないです。
胃瘻での食事がリスキーになり、静脈カテーテルに切り替わりました。夫のことで手一杯で、見舞いにいけないのが辛いですが、もう、体が言うこと聞かないのでしょうね。
お元気なうちに、精一杯親孝行できれば幸せですね。
そういう意味では、後悔は、少しあるけど、ないことにして、悔やまないのも親孝行かな。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。