スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安

2012.06.10.Sun.09:29
野田総理が日本を不安にしている。

誰が、そうしろと命令しているんだろう? 誰?
経済界? 政界?
どこにどんなドンがいるんだろう。

結局、その「根っこ」の問題だ。

昨年の計画停電で、いったいどれだけのダメージがあったのか検証は必要だし、
「誰も責任は取っていない」と大声を上げる「マスコミ」も
責任は置き去りだ。

実は、この電力問題だけれど、
昨年の節電で、大手も各家庭もかなり頑張った。
計画停電は、なぜ必要だったかというと、電力使用の総量ではなく、
瞬間であることは、わかっていても認識できていないのだと思う。
各電力会社は、瞬間の使用に対する危惧のために、原発再稼働やら、計画停電の脅しを賭けている。

それとこれとは違うという理由がこのたび、はっきりした。
東電の値上げだ。
これは、いい具合にかくされていると思うのだが、
東電がここ数年で、相当、売り上げが下がっているのだと想像される。
原油原価のことを言うのなら、変動を補う形で「実質値上げ」は行われているし、
この円高だ。おかしい。
東電の値上げの理由がおかしい。

単純に売り上げが落ちているんだよ。
経産省をはじめとして、大手顧客が東電から逃げているのを補いたいのだよ。
ここ数年の売り上げ落ち込みを、
このあまりに単純な話を、原発にかこつけている。最低なことだ。

売り上げが落ちて苦しい会社は、ふつう、別のことを考えるのではないだろうか?
自分が経営努力しないで、値上げに頼る。
しかも、原発が稼働しないからと、原発事故を「利用」している。
まったく、なってない!

そうではない?
 東京電力は、販売電力の<電力>というのがぐんと減ってるんですよね。<特定規模需要(自由化部門)>になっている。
 販売電力量の推移
 電気事業、2007年度は51,691億円、2008年度は55,542億円、2009年度は47,333億円、2010年度は50,646億円、昨年度は49,956億円の売り上げ。電力販売量と売り上げが必ずしも一致しないのは、説明が必要だろうけど。今後は、節電効果で売り上げはますます減る傾向。
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。