スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山縣くん

2015.04.29.Wed.11:28
いきなり、君付けは失礼なのだろうけれど、彼は、私の中では、30年前の姿しかない。

昨日、もう夕方、夜、会社にいたら、ゆっこから携帯に電話。
尋常じゃない様子に、思わず、背中に怖気が走った。

号泣している。

山縣くんが亡くなったらしいという。
エベレストで、雪崩に遭って亡くなった男性が、彼だとわかったという。

なんという。

だって、ゆっこならそういうところに行ってもさもありなんと思うが、まったく彼とエベレストが結びつかない。

映画の録音部、いろいろな映画に携わっているが、まさか。
どうも、中国製作のドキュメンタリー映画のスタッフとして、行っていたらしい。
テレビ朝日で伝えられ、彼女の友人が連絡してきた。ネットで検索して、間違いないと。

もう、離婚して、20年を超えているし、最後に会ったのも20年前くらいだというが、ショックの大きさがハンパないようだ。

仲の良い夫婦でね。彼女にとって、一番幸せだった頃。

苦しい。

心からご冥福をお祈りします。

しかし、彼について、テレビ朝日以外では名前も一切出ていないのは、なぜかしら?

今回の地震は、阪神大震災を思い出させる。これから被害はますます数字として、増えて行くし、まだまだことは起こったばかり。

重くて苦しい。

さ、そんなこと言っていないで早く見舞いに行かなければ。

夫のリハビリ、停滞中。こちらもつらい。

頑張れって応援しているのが、通じているのかな?

話ができないって、本当に苦しい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。