スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.04.16.Wed.23:03
父が同居してから、7カ月すぎた1月、体調を崩し肺炎で入院!
以来、ようやく退院した3月20日からデイサービスで週5日、父にも無理を承知だけど、以前のように一人で留守番は頼めないので、仕方がなく過ごしたが、いやー、いろいろあります。
先週、いきなり顔の半分が、だらっと下がって、顔面神経麻痺に。
本日、病院に行き、どうも、予想していたヘルペスウイルスによるものでないことが判明。
突発性のもので、明後日、MRIを撮って、それからかな。
月刊誌を編集している私にとって、父の介護はそう簡単ではないとわかってはいたが、こうも次々と病がやってくるのだなあ、と父もかわいそうだが、こちらもへとへと。
でも、めげない性格なので、めげてはいない。
デイサービスは、父が半年の間、拒み続けていたのだ。今だって諸手を挙げて行きたいわけもなく、だからと言ってそうするしか手がない。
私も、先日、介護補助をお願いしているのだと腹をくくったら気が楽になった。
私が腹を括ると、父も同意せざるを得ない。その代わり、父には、わがままを言っていい、疲れたら寝てていい、と話した。
デイサービスでは、気を遣って、調子を合わせようとして、父も疲れたのだと思う。
病気がたて続く原因は、結局のところ、疲れ。
とにかくしんどいらしい。
立っても歩いても、何をしても体がつらいらしい。歳を取るってそういうことなのだろうか。

顔面神経麻痺が出る前は、とにかく頭痛を訴えていた。どの薬が効いたのかは不明だが、先週、診察を受けてお薬を飲み始めてから頭痛はなくなったので、一安心。
しばらく顔は半分落ちて見た目は大変で、食事もしづらいが、食欲はあり、よく食べている。
なんとかホッとしている。

それにしても、去年の今頃は、元気に自動車を運転していたのに、と思うと、切ない。
あまりの変容。日々進行する認知。
まだ、なんとか身の回りのことを手伝えばやっていられるが、どうなって行くのかなあ。

考えるより、いろいろこなして行くので精一杯だが、少し落ち着いて、整理する時間をこれから持って行かねば。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。