スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画まとめ

2012.07.14.Sat.12:12
そういえば、しばらく映画について書いていなかったかしら。

あんまり、観ていないのかも・・・。

新しいところから思い出して行こう。

「ル・アーヴルの靴磨き」
監督: アキ・カウリスマキ のフランス映画。
おなじみの俳優さん。独特の色彩、かっちりとした構図の画面。
ゆっくりと街の有り様とご近所さんを含めた登場人物のキャラクターが映し出されてから、
動く。
アフリカから来た少年。
かなりくせのある刑事、目つきが悪い密告者、病に倒れる奥さん。
主人公が動く。
そうすると周りもここぞと動き出す。
リトル・ボブのエピソードが好き。1曲しっかり歌いきるのもワクワクしましたよ。
まっとうに世間の荒波に時には流されつつも案外シャキンとあがなって生きる庶民の皆さんの元に訪れる、ハッピーエンドに、またまた涙の私でした。


「アンダーグラウンド」爆音映画祭

監督はエミール・クストリッツァ。お家でDVDでしか観ていなかったので、劇場で観たのは初めて。しかも、爆音! 3時間の長尺の映画だが、まったく長さを感じなかった。
なにより、爆撃音の激しさ。戦争の音は怖い。それが、爆音で非常にリアルの感じられる。
祖国を失った人々のユートピアは、どこに?

その前は、・・・。
また思い出したら。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。